WEB関連のお役立ち情報やガジェットなど、おすすめ情報をお届け!

WEB LIFE

ブログ運営

アフィリエイトブログを始める時の失敗例

更新日:

アフィリエイトブログを意気揚々と初めてはみたものの、

何からやっていいか分からない、固まって腕を組んで考えてみたものの、

「やばい何からしたらいいか分からんお( ^ω^)・・・また明日からやるか( ^ω^)・・・」

ちょっと一緒に考えてみましょう。

とりあえず無料ブログに登録してみるかお( ^ω^)・・・」

「よく調べてみたら最近ははてなブログが熱いみたいだ。

うん、ライブドアブログもまあ登録しとくか、

よしとりあえずFC2もブログしたお( ^ω^)・・・

今日はこの辺にしといてやるか( ^ω^)・・・」

ありがちな失敗パターン、とりあえず無料ブログを登録してやめちゃう。

大事なのは一つ目の記事を書き始めること。

無料ブログで始めるなら絶対ひとつだけ。

はてなブログでもライブドアでも良いと思います。

とりあえず記事を書きましょう!

俺はガチ勢!ゆえに本買って読んで始めたる!(`・ω・´)シャキーン

「本買ってきたお(`・ω・´)シャキーン

ふんふん、なるほど!よく分かった!

明日も読み込んで勉強しまくったるお!」

翌日

「本読んだったしいけるっしょ!」

10分後

「無料ブログから始めるかお( ^ω^)・・・」

10分後

「記事書けねえお( ^ω^)・・・」

インプットが多いと確かに記事書く上では有利と思います。

しかしながら、本から離れ、記事を書くという行為の前に

大きな壁があります。

大きな壁とは、記事投稿の練習です。

とにかくやればいいというわけではない!

ごもっともです。

しかしながら、

・記事投稿という行為に至るまでの流れの確認

・自分の思うような記事のテンプレートを模索するまでの労力

・実際に記事を書いてみて分かる記事投稿の難しさ

・自分の文章の醜さに直面する辛さ

・文章を書く反復練習の辛さ

・好みの画像が見つからないことへの憤怒

書き始めるとキリがありませんが、全てが記事投稿までの隔たりとなって

あなたのブログを断念させ失敗させる要因となって襲ってきます。

とりあえず勇気を出して格好を気にせずに最初の記事を投稿する。

最初は形を気にしてはいけません。

とにかくひとつ記事を書いてみましょう!

記事を書いて投稿するまでの流れを理解することが非常に重要です。

初めて1か月もしたのに全然成果上がらんお( ^ω^)・・・

Google先生にはエイジングフィルターという概念があって、

エイジングフィルターが解除されるまで、一般的に2~3ヶ月は少なくともかかると言われています。

エイジングフィルターにかかると3ヶ月はアクセス数が集まらないことが確定です。

最初の方の投稿は捨てではありませんが、練習のための記事と割り切っていきましょう。

3ヶ月後に日の目をみるまで、着々と記事数を増やし、

着々と読者に受け入れられる記事を模索していきましょう!

カテゴリー選びに困るお( ^ω^)・・・クレカとか保険がいいのかね( ^ω^)・・・

最初に選ぶカテゴリーは自分に身近で、筆が進むカテゴリーを選びましょう。

記事の書けない悩みに直面します。

身近な悩みでもいいです。

仕事のありがちな悩みでもいいです。

少し俯瞰して自分の状況を面白く描いてみてもいいでしょう。

悩みを深く調べてみて文章に起こしてみるだけで記事になります。

自分の興味のないカテゴリーに手を出すのは、文章を書くにのに慣れてからです。

先のとおりエイジングフィルターがかかっている間に本気を出しても成果は出ません。

なんといっても文章を書く事に慣れるのが重要です。

駄文でもいいんです。慣れましょう!

まとめ

ブログを始めた当初は記事を書く時間が一番長いです。

この時間をいかに楽しく過ごすかによって、

今後の作業が軌道に乗れるか決まります。

とにかく駄文でもよいので、最初は自分が楽しめて、

続けられて、あわよ読んでもらえる人に情報を提供して楽しんでもらえたら最高です。

最初は記事を書いてみるのが一番大事です。

習うより慣れよの精神で構成をマネをしてみるのもいいでしょう。

マネをしようとしても自分の色が出てきます。

それがあなたの記事投稿のスタイルになってきます。

とにかく書いてみましょう!

-ブログ運営

Copyright© WEB LIFE , 2018 All Rights Reserved.