WEBの力で気ままな生活を

WEB LIFE

ブログ運営

WEBライティング(見出しの重要性)

更新日:

 

WEBライティングにおける技術を紹介します。

いわゆる<h2>タグといったタグで表記される見出しの重要性について説明します。

見出しとは?

見出しとは<h2>や太字で目を引くように頭出しされた記事のテーマともなる

書き出しの文章のことを指します。

見出しと本文に分けて記事を作成することで、

検索エンジンへの親和性を高めるとともに、

読者にも分かりやすいページ作ることが可能となります。

 

見出しの種類

<h1>タグから始まり、<h1>~<h6>タグまで指定することが可能です。

上位の見出しから下位の見出しにいくに連れて、

話題を深掘りしていくように話を広げていきます。

見出し1 チョコレートの美味しさの秘密は?

見出し2 チョコレートのカテゴリー

見出し3 チョコレートをたくさん食べても大丈夫?

見出し4 記者おすすめ!美味しいチョコレート菓子の紹介

見出し5 キットカットの秘密

見出し6 まとめ

こんな風に話を深掘りしていきます。

見出しの実際の使い方は?

基本的にはh2もしくはh3なんかを記事の中で使っていきます。

実際には記事タイトルがh1タグに指定されている場合がほとんどですので、

記事タイトルがh1タグ、第2の見出しがh2タグなんかで構成されています。

たとえばRSSなんかで見出しをビジュアルをカスタマイズしてて、

どうしても下位のタグを上位に持っていきたい、デザイン的な意味で( ^ω^)・・・

っていう場合、特にhtmlの文法に従わなくても、

Google先生はOKとの見解を示しています。

ただながら、基本的な文法を守っていった方が無難かと思われます。

というのもユーザーライクな視点から考えると、

予見している見出しに遭遇しないと、違和感を覚えます。

見にくい記事だなあと思われて離脱のリスクが上がることが考えられます。

まとめ

SEO的な観点からも、ユーザー目線に立ってみても重要な見出しの意味を紹介しました!

ユーザー目線に立って基本的なタグ構成を守りつつも、

記事の書き方や自分のスタイルに合わせて上手に見出しを組み合わせ、

どんどん活用していきましょう!(`・ω・´)シャキーン

-ブログ運営

Copyright© WEB LIFE , 2018 All Rights Reserved.